jazz drummer 弦牧潔のblog                        (弦巻潔 鶴巻潔 ではありません)

やっぱりやめときます。が出来なかった話

病院の付き添いの合間に近くで昼ごはん。前にふらっと入ったお店が好きな味だったのでそこに向かうも今日は定休日やて。

開いた入口から覗くお爺さんの腰に、やってますか?と声をかけたかったけれどカウンターの上に並ぶ逆さの椅子達にたしなめられてすごすごと退散する。

何となく目当ての店で食べられない気はしてたんですよ。ホンマに。負け惜しみではなく。

途中に喫茶店有ったよなと来た道を戻る。日替りカツカレー¥750。
安いしここでいっか
意外とね、
こういうところがね、
美味しかったりしなかったんですよ!
もう全然!!

今までにも何度か経験したドアを開けた瞬間に敗北を知る感じ。

最近、食で負けが続いてます。

BGMでかかってたハービーのソロピアノがかっこ良かったのがせめてもの救い。
と思いたい。


5月のスケジュールはこちら
http://tsurumakkinf.blog98.fc2.com/blog-entry-175.html?sp

大塚 亮介君へ

元気にしてはりますか?

もしこのブログ見てたら連絡下さいな。

朝顔

僕がそんなに大きく無かった頃、隣にあった空き地のフェンスの根元に朝顔の種を蒔いた。色々条件が良かったみたいでフェンス一杯に朝顔が咲いていたらしい。らしい、というのは僕は種を蒔きたかっただけで花に興味が無かったから。

それから5年くらい(もっとかも)は勝手に毎年咲いていたみたいだが、ある日隣の空き地は誰かに買われてフェンスも撤去され、朝顔は無惨にひき千切られた。父(動植物が好きで、ひょっとしたら朝顔の世話もしていてくれたかも知れない)は憤慨していたが、僕はウチの土地じゃないし仕様が無いよねなんて思っていた。

それから数日して出かけようと家を出たら、その空き地の前に立って千切られた朝顔見つめていたご婦人がいて、「毎年きれいに咲くのを楽しみにしてたんですけどねぇ。」といった様な事を言った。
そんなにきれいな朝顔なら1度くらいじっくり眺めれば良かったな、と思った僕のちんこにはとっくに毛が生えていた。

寒いので

風邪などひかないように気をつけて下さい。僕も気をつけます。

先日のサブでのトリオは急遽違うトリオになってしまい、少し申し訳ない気持ちですが、これもサブらしくて良いかなと思ったり思わなかったり。

当日来てない人にはなんのこっちゃわかりませんね。

素晴らしい

原因は僕にあるのですが、ここ数日で、いろんな人の愛を感じました。

Uターンと拷問

自転車に乗っていました。パトロール中の警察官の目の前で、忘れ物に気づきUターンをかましたら追いかけられました。

初めて鼻うがいをしました。塩を入れると痛くないのですが、鼻から液体を流し込むことに慣れていないので、一人拷問の様になりました。

田井中さんはやっぱり凄かった

凄かった。

種無し柿

今年初の柿を食べました。甘くうまい。
しかし、罪深い。種がないなんて。
でも、うまい。

ギターの友達に、「弦牧のブログを読むと時間を損した気分になる」と言われました。

おなかへった

もーれつにトンカツが食べたい。

というのも、「プラネテウス」を読んでるからなんです。

「神聖モテモテ王国」を読んでもちょっとトンカツ食べたくなります。


ちなみに、両方マンガですわ。